出願、登録、管理
審判、訴訟
権利分析、技術取引
 
化学/バイオ分野
電子/IT分野
機械分野
商標/デザイン分野
 
 
Home> 業務の紹介>業務分野>出願、登録、管理
 
 

技術の模倣は容易である反面、技術開発競争は徐々に激しくなる今日の事業環境下で知的財産権の効果的な保護は企業の成長と発展のための出発点です。「第一特許法人」の差別化された特許法律サービスはクライアントと共に先行技術を調査、分析し、技術開発計画を樹立し、クライアントの技術が安全に保護されるように出願戦略を構想し、明細書を作成する段階から始まります。

 

時間と費用をかけて開発したクライアントの知的創作物が手続上の誤りや、関連法令と審査基準に対する無知によりその価値を喪失することがないようにするためには、弁理士及び専門要員が急変する技術動向と世界各国の審査基準に精通していなければなりません。

 

このため「第一特許法人」は所属弁理士の海外留学、韓国内外の研修、社内再教育などを通じて最高能力の専門家を育てるための努力を続けています。特許庁の審査基準の制定及び改定作業などに積極的に意見を表明し、判例研究及び世界各国の知的財産権関連制度研究にも最善を尽くしています。

 

このような努力により「第一特許法人」は2006年韓国内の知的財産兼分野における最高の特許法律事務所として選定されるなど、知的財産権関連の法律サービス分野で先導者の役割を果たしています。

 

 
知的財産権の出願、登録、管理における主要業務は次のとおりです。
 
- 知的財産権(特許、実用新案、意匠、商標、サービス標)登録出願、登録、登録料納付管理
- 審査及び決定に対する意見提出、補正、異議申立、訂正など
- 存続期間延長登録出願及び登録

 

 COPYRIGHTS(C) FIRSTLAW P.C. ALL RIGHTS RESERVED.